• ホーム
  • シャンプーの後に発生する抜け毛について

シャンプーの後に発生する抜け毛について

鏡と櫛を持っている男性

シャンプーをすると抜け毛が気になるという方がいらっしゃいますが、本数をいちいち数えて気にするような必要はありません。
髪は抜けては生えてを繰り返していますので、1日に50本から100本前後は健康な方でも抜けていきます。
シャンプーのときにも30本から50本程度の抜け毛があったとしても、あまり気にする必要はありません。
髪が抜けていくのは自然なことです。1日に100本程度であれば気にし過ぎないようにしましょう。

抜け毛で気にするべきなのは本数そのものではありません。
100本程度の抜け毛があったとしても、正常なヘアサイクルの範囲内である場合も多いです。
シャンプーを行う理由は頭皮を清潔に保つことです。抜け毛を気にするあまり、シャンプーの回数を減らしてしまうなどの対策をとるのはよくありません。
頭皮が不潔になって環境が悪化してしまうと抜け毛はかえって増えてしまうからです。

洗い過ぎが頭皮によくないのはもちろん、洗う回数が少なすぎるのも頭皮にとってはよくありません。
抜け毛が気になるからと洗う回数そのものを減らすよりも、シャンプーの見直しをするほうがおすすめです。
頭皮と相性がよくないシャンプーを使っていると抜け毛が増えてしまう原因になります。
また、洗い方が悪いことも抜け毛を増やす原因になります。洗う回数を減らすのではなく、洗い方やシャンプーの見直しをしたほうが抜け毛対策には効果的です。

シャンプーは1日1回を限度とし、できれば毎日行うようにしましょう。頭皮を清潔に保つことで頭皮の環境が整って髪が育ちやすくなります。
洗い方も大切です。育毛シャンプーなどをお使いの方のなかには、含まれている成分を頭皮に残そうと十分にすすがないという方もいらっしゃいますが間違いです。
シャンプーの目的は汚れを落とすことであり、頭皮に残ってしまうと悪影響があります。しっかりとすすぎましょう。
乱暴に洗うのもよくありません。頭皮はデリケートですからシャンプーは泡立ててから頭にのせ、指の腹を使って優しく洗うなど、正しい洗い方を心がけましょう。

シャンプーの正しい選び方について

シャンプーは自分の頭皮と相性がよいものを正しく選びましょう。
店頭で手に入りやすい安価なシャンプーは高級アルコール系のものが多く、洗浄力が高すぎるので注意が必要です。
理由は頭皮にとって必要な皮脂まで奪ってしまいダメージを与えてしまうからです。

酸化してしまった皮脂や汚れは落としたほうがよいですが、皮脂には大切な役割がありますので必要以上に取り除いてしまうと悪影響があります。
皮脂を奪い過ぎてしまうと頭皮が乾燥してしまったり、皮脂が過剰に分泌されるようになってしまいます。
そのためベタつきが気になる皮脂が多い方でも、実際には皮脂の取り過ぎによってトラブルが起きている場合もあります。

オイリーの方にはオイリー向けのシャンプーのほうがよいのですが、皮脂を取り過ぎてしまうタイプを選んでしまうとトラブルの元になります。
適度な洗浄力のものを選び正しく使いましょう。

乾燥している方にはマイルドな洗浄力のアミノ酸系や天然成分を使用した植物系などがおすすめです。
ノーマルタイプの方でもトラブルを招かないためにアミノ酸系などマイルドなタイプのシャンプーをおすすめします。

シャンプーを選ぶときには成分に注意しましょう。石油由来の界面活性剤は避けたほうが賢明です。
乾燥している方やノーマルな方にとって刺激が強いのはもちろん、オイリーな方にも刺激が強いからです。
必要な皮脂まで奪ってしまうと皮脂の過剰分泌を招く恐れがあります。洗浄力の高すぎるシャンプーは避けましょう。

乾燥している方は、洗浄力がマイルドで保湿成分が入っているようなタイプが向いています。
肌は乾燥しているとバリア機能が低下して刺激に弱くなります。
アレルギーなどもありますので、自分にとって刺激となる成分が入っていないシャンプーを選ぶようにしましょう。

関連記事
薄毛になる抜け毛と正常な抜け毛の違い 2019年07月17日

最近では男性だけでなく、女性でも薄毛や抜け毛に悩む人が多くなっています。抜け毛が増えてきたという場合、毛根の太さや毛先の状態をチェックしてみると良いでしょう。正常な抜け毛は毛根がしっかりしており、再生力が残っています。抜けた髪の毛を見て付け根の毛根がマッチ棒のようになっているのは正常な抜け毛です。毛

シャンプー後にはタオルドライを行ないましょう 2019年06月13日

抜け毛を防ぐためには、お風呂を上がった後のケアも非常に重要になります。特に男性では髪の毛は自然乾燥させるという人も多いでしょうが、実は濡れた状態のまま放置していると頭皮に大きな負担をかけてしまいます。私たちの髪の毛は、1本1本がキューティクルというバリアのような物質で覆われています。髪の毛の中にある

意外と多い間違ったシャンプーの方法 2019年05月24日

頭を洗う時、シャンプーを掌に取り出してそのまま頭皮に付け、汚れが落ちるように爪を立てたり力を入れたりしてゴシゴシと洗った後にすぐお湯で流しているという人が多いのではないでしょうか。もちろんこの方法でも問題ない人もいますが、抜け毛で悩んでいる場合はこんな洗い方は絶対にしてはいけません。汚れを落とそうと

シャンプー前のブラッシングの重要性 2019年05月13日

髪の毛が抜けるのは細胞の成長上必ず起こるものであり、決して悪いわけではありません。しかし、数万本もある髪の毛の中には、本来の成長期間を待たずに抜けてしまう毛もあります。せっかく生えた髪の毛はできるだけ長く頭皮に残しておきたいところなので、抜け毛をいかに減らすかに苦心している人も多いでしょう。抜け毛を

自分の薄毛のタイプはチェックしてみましょう 2019年11月02日

今や日本の成人男性の4人に1人は薄毛に悩まされていると言います。中年男性のみならず若年性の薄毛もありますし、女性でも薄毛に悩まされる方が。ただ、薄毛とは言ってもそのタイプは人それぞれ。ハゲ方には違いがあるのです。自分がどのタイプに属しているのかを知ることは薄毛治療の第1歩です。抜け毛のタイプは、始め

発毛に効果的とされるツボはある? 2019年09月26日

頭にあるツボの中には発毛に良いと言われているものもあるので、抜け毛が気になる方はツボ押しでケアしてみてはいかがでしょう。抜け毛対策に効果があると言われているツボの1つに「風池」が挙げられます。風池は後頭部にあるツボです。後頭部の首の付け根にある、後頭骨の下のくぼみから2センチから3センチほど、髪の生

抜け毛の原因は様々な物があります 2019年08月30日

抜け毛の原因には生活習慣が関係していることも少なくありません。具体的に見ていくと、まずはストレスです。過剰なストレスを抱え続けていると、血管は常に緊張を強いられた状態となります。すると血流が滞りやすくなり、髪の毛のもとである毛母細胞の活動に影響が出やすくなったり、頭皮の衛生状態にも影響が出やすくなる

抜け毛予防のポイントについて 2019年08月01日

抜け毛はさまざまな原因で増えてしまうのですが、効果的な予防方法を知っておくことが大切です。日常生活の中で簡単にできる予防方法もあるため、実践してみると良いでしょう。抜け毛を予防するためにはまず、頭皮の健康を保つことがポイントです。そのために毎日のヘアケアを正しく行うようにしましょう。抜け毛が気になる